●5月27日(土)頃から6月27日(火)頃は,イスラム教のラマダン月(断食月)及びラマダン明けの祭り(レバラン)に当たります。

●近年,ラマダン期間中に多数のテロが発生しています。最新情報の入手に努め,安全確保に十分注意を払ってください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。

●レバラン(断食明け大祭)の祝日は,6月25日(日)及び26日(月)の予定です(在メダン日本国総領事館は,6月26日(月)から28日(水)まで休館となります。)。

 例年この時期は一般犯罪も増加する傾向にありますので,特に安全確保に努めてください。

アチェ州,北スマトラ州,西スマトラ州,リアウ州,リアウ諸島州,ジャンビ州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

平成29年5月24日

在メダン日本国総領事館

1 5月22日,日本外務省より海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起」が発出されました。

 詳細については下記ホームページのとおりですので,是非御一読いただき,引き続きテロへの警戒を怠らないようにしてください。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C107.html

2 レバラン(断食明け大祭)の祝日は,6月25日(日)及び26日(月)の予定ですが,インドネシア政府は6月23日(金),27日(火)及び28日(水)を休暇奨励日としているほか,さらに前後1週間程度休暇を取り,帰省する人も多くいます(在メダン日本国総領事館は,6月26日(月)から28日(水)まで休館となります。)。大型連休となるこの時期は,多数の人々が国内外を移動するため,通常以上の大渋滞や公共輸送機関の混雑等が見込まれます。また,一般犯罪も増加する傾向にありますので,特に次の点に注意して安全確保に努めてください。

(1)ラマダン期間中やレバランでは,警察による街頭での身分証明書の確認・手荷物検査等が厳重に行われる傾向にありますので,常に身分証明書類を携帯するように心がけてください。

(2)ラマダン期間中は,クラブ・ディスコ・マッサージ・カラオケ店等の営業が禁止又は営業時間短縮となり,外国人でも警察の取締りの対象となりますので,十分注意してください。

(3)ひったくり,路上強盗等の被害に遭わないための注意点

 ○ 夜間の外出は極力避けるよう心がける。

 ○ バッグ等の所持品は「車道側に持たない」「胸に抱える」「たすき掛けにする」ようにし,常に所持品の所在を意識する。

 ○ 周囲を警戒する。

   歩きながら携帯電話を使用しない。後方からオートバイや不審者が近づいてこないか警戒する。

(4)自宅を不在にする際の注意点

 ○ 管理人などの住居関係者に対して,いかなる理由があっても第三者を勝手に部屋に立ち入らせないよう依頼しておく。

 ○ 玄関,窓ガラス等各部屋の施錠を確実に行う。

 ○ 現金や貴重品を目につくところに置かない。

○ 在メダン日本国総領事館

住所:JI.P.Diponegoro, No.18, Medan, North Sumatra, INDONESIA

TEL (市外局番061)4575193

   国外からは(国番号62)-61-4575193

FAX (市外局番061)4574560

   国外からは(国番号62)-61-4574560

ホームページ:http://www.medan.id.emb-japan.go.jp/j/

○ 在インドネシア日本国大使館    

TEL 021−3192−4308

FAX 021− 315−7156

ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

: http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

※ このメールは,在留届,メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので,重複して配信される場合があります。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので,在留開始時や帰国(転出)時,在留届記載事項の変更時の届出を励行願います。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

届出済みであっても配信されない場合は,まことに恐れ入りますが,最寄りの在外公館又は外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp ,TEL:03-3580-3311,内線4476又は5818)まで御連絡ください。

※ このメールの発信元アドレスは配信専用のアドレスですので,このメールに返信することはできません。

以 上